*肌が弱くてもカラーがしたい*

こんばんは!

岡崎市美容室ルーチェ

目もとアドバイザー大須賀です!

いつもよんでくださり

ありがとうございます!

今日オーナーから

「お前のブログを見て勉強して

くれている人がいるみたいだぞ!」

って言われ、すごく嬉しい

気持ちになりました😄

こんな私のブログが少しでも

誰かのためになっているなんて、

感激です💕

ありがとうございます🙏

さて、今日は肌が弱い人の

カラーやパーマの事を書きます。

私自身肌がめちゃくちゃ

荒れていた時、カラーや

パーマをやめようか

とても悩みました。。

なぜならやっぱり、カラーやパーマ

は肌には負担になっている

からです。

だけど肌がよくなるまで、染めないで

耐えるのは、逆に

ストレスになると思い、

パーマはやめて、カラーは

続けて染めていました。

(私黒髪はパーソナルカラー的に似合わないんです…😭)

その時のなるべく荒れない

方法をお伝えします!

カラーを塗る前は絶対に

美容師さんにオイルを荒れている

ところに塗ってもらって保護は

必ずお願いしてください!

後はなるべく頭皮につかないように

塗ってもらう事!

そして、流す時、いつも以上に

すすぎをしっかりしてもらう事を

お願いしてくださいね!

そして、首が痒くなるかたは、

首に大抵薬剤が残っている

事が多いので首をすすぐ回数も

増やしてもらって、

洗い終えた最後には

濡れタオルをもらって最後自分で

優しくふき取らさせてもらって

ください!

美容師さんには我慢をせず、

ちゃんとそこまで伝えてください!

あとはお家でシャンプーを

するとき、特に首が荒れている方

1週間位は洗面台で洗ってください!

なぜならお風呂のシャワーだと、

少しずつ色落ちする

微々たるカラー剤が頭を洗って

流す時に首や身体にダイレクトに

伝わるからです。

私は首が荒れていたので

なるべく首にはシャンプー剤

もつけたくなかった為

カラーした後だけではなく

ひどい時は洗面台で

洗っていました!

以上になります!!

肌は弱いけど、オシャレは

楽しみたいですもんね😄✨

少しでも参考になれればと

思います!

【一生まつ毛エクステをつけれる目元作りを提案する第1印象120パーセントup目もとアドバイザー大須賀】

ルーチェ本店 http://hair-luce.hp4u.jp/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です