*自分の体のことパート1*

以前のAmebaブログで反響のあったものをこちらにも少しずつ載せていきます🙏

こんばんは!岡崎市美容室ルーチェ目もとアドバイザー大須賀です。

いきなりですが、私には大きなコンプレックスがありました。

そう。数え切れない自分の中でコンプレックスがありますが、その中の一つに皮膚が弱い、荒れやすい、アトピー体質だということです。

まず最初5歳のときに腕。痒くて痒くてシルが出るまでかき、包帯でぐるぐるまきのときもありました。

幸いにも大人になってそこは綺麗になりましたが。

そのあとは首、顔、頭皮です。

それは18歳から徐々に。。

1番1番悲しかったのは顔です。

いい時と悪い時の繰り返し。。

悪くなってはステロイド、、

夜中にかいちゃうから、手袋してみたり、

いいと言われるもの、全部全部ためして、

何十万とお金と時間を費やしたか、

毎朝日課もありました。

起きてすぐ鏡を見るということ。

もう、これはトラウマというか、今もです。

夜中にかいて腫れて悪化してないか。

怖くてとっさに鏡をみるのです。

痒く痒くて夜中に何度も目を覚まし、真冬に氷水をかけたりしてました。

なんで首から上の見えるところなんだって

涙を流してお母さんに問いただしたこともありました。

次に続きます

  
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です